上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 ブログランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。  
  ↓
banner_01.gif


にほんブログ村 士業ブログへ



ここもクリックお願いします。↓

森会計事務所HP


毎年異常気象が叫ばれていますが、ここまで来ると異常気象が普通気象になってませんか?

そのうち東京も亜熱帯の気候になってパイナップルやサトウキビが収穫できるようになるかも知れませんね。ってそんな訳ないか。

消費動向として注目されている百貨店売上動向。
天候不順になると衣料品の売上が低迷して前年対比でマイナスになったりします。
何も百貨店に限ったことではなく天候不順になると、中小零細小売業にとってもかなり影響を受けますよね。

暑い時期には暑く、雨が降る時期には雨が降る。
ある程度、季節が予定通り巡ってこないと季節商品を扱う小売店は商売が難しくなります。

しかしコンビ二はそういった季節要因をとらえた品揃えをしていますよね。

暑い時期は甘い缶コーヒーは売れなくなり清涼飲料水がコーヒーに代わってよく売れ出す。そのためコンビニでは品揃えを調整して売れるものを多くして、売り場を変えたりするのは有名な話ですよね。

究極的に言って小売店は「売れるモノ」を置くしかない訳でその見極めが商売を左右することになります。

消費者の嗜好の多様化と気候の異常化、流行と廃りのサイクルの目まぐるしさ。食品を扱う企業の違法行為や中国など諸外国製品の不安などの外部要因

中小零細企業の小売業を営む方は、日々商品についての勉強を惜しまない努力がより一層必要になってきてますよね。

結果、毎日毎日商売について勉強して下さい。ってことになってしまうんですが。
簡単で面白くない結論でスイマセン。
しかし商売に限らずあらゆることはそういった地道な努力の上に成り立つものですので。
もちろん自分への戒めも入ってます。

ブログランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。  
  ↓
banner_01.gif


にほんブログ村 士業ブログへ



ここもクリックお願いします。↓

森会計事務所HP
スポンサーサイト
2007.05.31 Thu l お仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。