上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 正直建物が登記されていなかったりするケースって良くあります。

新しい立派な建物なのに登記上築30年とか。増築しても未登記のままとか。

固定資産税は市区町村の実地調査に基づき課税されているので未登記でも課税されます。要はバレルってことです。

登記の有無は関係なし。

一般の人はそもそも法律に疎い。

だから仕方ない面があるが政治家は別。国会議員は法律をお作りになる方々。安易な無視はね・・。

最近良くある政治家の未登記建物の問題は明らかに隠蔽的な発想でしょう。資産を隠したい的な発想。相続税の問題もあるしね。

立法を司る国会議員が安易な法律無視では一般の人にもそういう意識って伝染します。

バレたら言い訳する的な発想がまた何ともやるせない。涙

でもこの大臣。

話が本当なら、財産有りすぎて登記の有無も管理できないくらい資産をお持ちてっことですかね?´д`トホホ



sc06 ブログランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。  
  ↓
banner_01.gif


にほんブログ村 士業ブログへ








スポンサーサイト
2007.08.28 Tue l お仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moriaccounting.blog98.fc2.com/tb.php/123-ca311b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。