上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 最近良くクライアントに聞かれることには金利の上昇について。

もうすぐ公定歩合上がるかなあ?

家買うなら今かなあ?

とか。

東京都内はちょっとバブル的にマンションも上がってますから、渋谷区や港区ではマンションで1億でも特に驚きが無いですね。むしろ普通というところか。


かなり所得がある社長でも実際お金がない場合が多いのでほとんどを借入で購入するでしょう。絵文字名を入力してください

だから結構みんな「金利上がる前に早めに買って固定金利で長く組みたい」と思うのは当然でしょう。

さて,実際金利の上昇は正直解りません。長期的には勿論上がるでしょうとしかねえ、短期的には実際答えようがないです。

日銀総裁でも、世界と日本経済の状況次第を見て判断というのが本音でしょう。

今年2月に0.75%に引き上げられましたがまだまだ日本は世界的には超低金利。

当然いつ上ってもっておかしくない状況ではあると思いますが、最近は急激な円高や燃料の高止まりなど日本経済には不安材料満載な状況。

実際上がるとは思いながら・・・って感じですね。


家をバブル経済の時期に買わざるを得なかった方って不幸でしたが、子供の成長や自分の年齢などの制約で買わざるを得なかった方って少なからずいらっしゃったでしょう。

子供が小学校上がる前に家を買いたいとか、年齢が進み過ぎると返済期間を短くせざるを得ないでのきつい。

・・・など、

地価の上昇や金利の上昇に関係なく家を買わざるを得ない方っていつの時期でも結構いらっしゃるでしょうね。UEN

もうそれは時代のめぐり合わせと思って諦めるしかないでしょうかね?

私的には買いたいときが買い時ってことにしておきましょう。


sc06 ブログランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。  
  ↓
banner_01.gif


にほんブログ村 士業ブログへ







スポンサーサイト
2007.09.06 Thu l お仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moriaccounting.blog98.fc2.com/tb.php/130-8450c60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。