上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 今日も朝から事務所出勤。絵文字名を入力してください

明日クライアント先に行くのにまだ資料出来上がってなかったのですがようやく完了・・・。

今日は朝から渋谷の町では不穏な音楽が流れてます。

原因はこれ。

渋谷金王八幡宮例大祭

なんでも渋谷の名前の由来ともなったと伝えられる由緒あるお宮に関係が。

(以下 渋谷金王八幡宮「参拝の栞」よりの抜粋)


寛治6年(1092)、渋谷氏の祖・河崎土佐守基家の創始といわれます。
 高望王(平高望)の後裔・秩父武基が、源頼信の平忠常追討にて大功を立て軍用の八旒を賜り、内、日月の二旒を秩父妙見山に八幡宮として鎮祭しました。
 武基の子武綱は、義家軍に従い功を立て、河崎土佐守基家の名を賜り武蔵谷盛の庄を与えられました。武綱はこれ即ち月旗の加護なりと義家とともに当地に来、月旗を奉じて八幡宮を勧請しました。
 武綱の嫡子重家のときに「渋谷」の姓を賜り、渋谷氏は八幡宮を中心に館を築き居城とし、八幡宮を氏族の鎮守として崇めました。
 当社は「渋谷八幡宮」と称していましたが、これが渋谷の地名の起こりともいわれます。後に金王丸常光(17歳のとき源義朝に従い保元の乱に参加し大功をたて、麿の称号を賜る)の名声にちなみ「今王八幡宮」と称するようになりました。渋谷・青山の総鎮守として崇められております。
 現社殿は慶長17年(1612)に建てられたものです。家光幼少時、三代将軍を弟忠長が継ぐという風説を案じた乳母春日局が当社に祈願を重ねたことから、後に家光の具足始の儀が行われるに及び、社殿を造営したといわれます。

                              」

私全然知りませんでしたが。ぱんだもびっくり

とにかく、渋谷の街でもこんな祭りやってます。

konno029.jpg


会計ブロガーのお祭り「第4回税務会計系ブロガーサミット」も今日開催のようですね。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。  
  ↓
banner_01.gif


にほんブログ村 士業ブログへ



ここもクリックお願いします。↓

森会計事務所HP

スポンサーサイト
2007.09.15 Sat l お仕事 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちは
初めてお邪魔しましたが、本格的なホームページとブログですね。
渋谷って人名からきたんですね、参考になりました。ブロガーサミットとは、会計士さんはすごいです。
2007.09.16 Sun l カンチャン. URL l 編集
カンチャンさんは渋谷さんとお知り合いですか?

私は最近同じ名前の方とお知り合いになって話をしているときにふとその地名を連発してました。
何かその方を呼び捨てしているような感じになって・・・その後、その方の前ではなるべく「渋谷」を使わないようにしました。
あまり環形ないお話でしたね。
2007.09.17 Mon l モリ会計. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moriaccounting.blog98.fc2.com/tb.php/136-cac51b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。