上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 移動で電車に乗るとまず見るのは中刷り広告

週刊誌の中刷り広告などを条件反射で見まわしますが、最近は目に見えて消費者金融の広告が減っています。

金貸しの広告で覆われている電車はあまり健全ではないなあ~と日々思っていましたし、その金貸しに対抗する「債務整理請け負います」の弁護士事務所広告のチラホラする電車もなんだかな~と常々思っておりました。

これで少しは違う中刷り広告が電車に貼られるかというと必ずしもそうではなさそう。最近電車のなかでも広告張られてない個所も見受けられます。

広告出す会社なくてスペース空いているのか?

消費者金融のようにTV広告、雑誌広告、看板広告、電車中刷り広告、ティッシュ広告などなどガンガン広告費を使う業界は限られています。

今は転職や派遣、バイト掲載サイトなどの広告を良く目にしますけど。

この辺の業界は今景気が良いのかも知れませね。


グレーゾーン金利の廃止に伴い消費者金融各社が貸出金利の引き下げを断行 

→ 金利を引き下げ分だけ売上が減少

→ 広告宣伝費の削減

となって

電鉄各社も広告料収入が減少。TVや雑誌ももちろん減収でしょう。

自己破産者や借金苦による犯罪が引き起こす社会問題と消費者金融の活況は正反対の状況を示しました。

公序良俗に反する企業はいずれ淘汰されていくのでしょうかね?

私にとっては電車の中刷り広告が変化して社会的には良い傾向だと思いますけど。

ブログランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。  
  ↓
banner_01.gif


にほんブログ村 士業ブログへ



ここもクリックお願いします。↓

森会計事務所HP


スポンサーサイト
2007.10.05 Fri l お仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moriaccounting.blog98.fc2.com/tb.php/149-c4e77c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。