上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
国税庁HPより

「電子証明書等特別控除」は、電子政府の推進のため、国及び地方自治体に対するオンライン申請等を行う際に必要な電子証明書等(住民基本台帳カード+公的個人認証サービスに基づく電子証明書、ICカードリーダライタなど)の取得を税制面で支援するため創設されたものです。
 具体的には、平成19年分又は平成20年分のいずれか1回、その年分の所得税の確定申告書の提出を、納税者本人の電子署名及び電子証明書を付して、提出期間内に、e-Taxを利用して行う場合、所得税額から最高5,000円(その年分の所得税額を限度とします。)の控除を受けることができるものです。


実は私、電子申告は未体験。

開業当初に電子申告を導入しようと税理士用の電子証明を取得したまでは良かったが、e-TAX動作確認済カードリーダーがVISTAに対応していないとの理由で電子申告は導入してませんでした。


さすがに「電子証明書等特別控除」なるものができてしまい、依頼者からお願いされた時に「実は電子申告に対応してないんですよ~」とはさすがに言えないので電子申告に対応することに。

調べてみると既にカードリーダーはVISTA対応済。


早速日本税理士連合会のHP経由でカードリーダーを注文。

う~ん。今月はAFPの課題提出もあるし、年末忘年会もあるなあ((+_+))

今年中で忙しくないうちに電子申告をと思っていたが、もっと暇な時期にマスターしておくべきでした(-"-)


ブログランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。  
  ↓
banner_01.gif


にほんブログ村 士業ブログへ




スポンサーサイト
2007.12.03 Mon l お仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moriaccounting.blog98.fc2.com/tb.php/175-4aaac2b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。