上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 最近、都内のマンションの売行きが悪く販売不振に陥っているという記事を最近よく目にする。

新聞には毎日のように分譲マンション、土地付き建売住宅、中古住宅販売のチラシが大量に折り込まれているが具体的な販促方法がチラシを撒いて集客するしかないというのが難しい商売だ。


最近我が家(というか嫁のだが・・)に来ているブームは新築分譲マンションのモデルルーム巡り。

昨日も近くの二子玉川で大規模開発されているタワーマンションの説明会に行ってきた。

場所は「五島美術館」

まさに東急グループが集結して開発しているといった感じの大規模開発のプロジェクト。

これだけ販売不振が続いていると報道されているので、どの程度の価格設定を予定しているのかと思ったが、かなり強気の価格設定であった。

多摩川に程近く砧公園など緑豊かな公園が多い地域なので住みやすいことは間違いない。

だが、億近くが80㎡程度の広さの平均価格帯のマンションって・・・。

今住んでいる一戸建て売ってマンションに買い替える年齢層の方も多いのでそういう需要を狙っているのか?

う~ん。それでも結構すぐに完売してしまうのが不思議なんだけど(--〆)



住宅ローン減税は平成20年中の入居分が最後で、来年以降の廃止が決まっている。

だからと言って住宅ローン減税を目当てに慌てて購入するのは全く意味がないと思う。

今後も住宅価格の下落傾向が続いていくなら減税分なんて販売価格の下落で簡単に回収できるから。



それにしても1回モデルルームや説明会行くとやたらとDM来るようになるのがかなりうっとしい。

因みに、今回は帰りにConranの小物と五島美術館の入場券を土産にもらいタクシー代は回収できたのでまあ良しとしよう。


ポチッとお願いします。  
  ↓
banner_01.gif


にほんブログ村 士業ブログへ




スポンサーサイト
2008.07.21 Mon l お仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moriaccounting.blog98.fc2.com/tb.php/198-691496be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。