上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 本日は東京青年会議所(JC)主催の防災フォーラムに参加。

場所は渋谷勤労福祉会館。

東京青年会議所会員の知人からの誘いで参加してみた。

東京に30年以内に阪神大震災並みの地震が来る確率は非常に高いらしい。

ここからして私は知識が無い。ほぼ防災に対する知識0である。

もちろん水や非常食の備蓄もしていない。

ただ事務所におやつ用のお菓子の備蓄はたっぷりあるだが。これは防災には良い心がけか?


もし日中に東京に地震が起こった場合、渋谷駅周辺では十万人が自宅に帰宅することが困難となるシュミレーションが出ているとか。

電車や道路が不通になった場合、徒歩で帰宅するしかないが数十キロをすぐ歩いて帰るという訳にはいかない。

そこで無理して家に帰るよりは被災した場所にとどまっているべきだと防災の専門家は強く主張していた。

事務所から何とか自宅に歩いて帰ることはできるが、被災時には道は人で溢れているであろう。

せめて事務所に籠城出来るように水の備蓄ぐらいはしておこう。



ポチッとお願いします。  
  ↓
banner_01.gif


にほんブログ村 士業ブログへ




スポンサーサイト
2008.10.15 Wed l お仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://moriaccounting.blog98.fc2.com/tb.php/226-7c3ffc24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。